zenzenの放送大学奮闘紀 その28

放送大学の授業が始まりました。
1学期は3教科しかとっていませんので楽は楽なんですが面接授業を入れたくて・・・

でも面接授業はとりにくいですねぇ

わがセンターでは『心理学系』の実験授業はすでに満員御礼とのこと。
県外での受講も可能かどうか??です。

とりあえず残席発表日まで待って取れるところはとりに行こうと思います。

計画では実験単位3単位を面接で1年以内で単位取得して 
放送授業では1.5年で認定心理士認定に必要単位を取得するつもりで考えています。
少しスピードがありますが・・・その後を考えると早目と思っていしまいます。

臨床心理士資格を将来取得するというより臨床心理学を学ぶの方があっているのかもしれません。

心理学もいろんな学派がありますが今日はちょっとしたきっかけでユング派の深層心理分析についての話を
少しだけ聞くことができました。

基本的にしっかり勉強しようとは思いませんでしたが本くらいは読もうと思います。

紹介する本は ユング派臨床心理学者の第1人者の 河合隼雄先生がお書きになった『ユング心理学入門』
です。ユング、フロイトなど深層心理を強く探求された学者の流れを汲まれた本ですのでこの方面、分野についての
本としては非常に優れており、将来何かの役に立つのではとおもっています。

といっても成瀬先生の本をまだ読みきっていませんが・・・

ユング心理学入門
楽天ブックス
河合隼雄培風館この著者の新着メールを登録する登録情報サイズ:単行本ページ数:318,ISBN:978


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック