テーマ:河合隼雄先生

zenzenの放送大学奮闘記 その29

紹介する本は ユング派臨床心理学者の第1人者の 河合隼雄先生がお書きになった『ユング心理学入門』 です。ユング、フロイトなど深層心理を強く探求された学者の流れを汲まれた本ですのでこの方面、分野についての 本としては非常に優れており、将来何かの役に立つのではとおもっています。 と威勢良く紹介したのですが 楽天ブックスたよりないで…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

zenzenの放送大学奮闘紀 その28

放送大学の授業が始まりました。 1学期は3教科しかとっていませんので楽は楽なんですが面接授業を入れたくて・・・ でも面接授業はとりにくいですねぇ わがセンターでは『心理学系』の実験授業はすでに満員御礼とのこと。 県外での受講も可能かどうか??です。 とりあえず残席発表日まで待って取れるところはとりに行こうと思います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more