テーマ:臨床心理士

zenzenの放送大学奮闘記 その29

紹介する本は ユング派臨床心理学者の第1人者の 河合隼雄先生がお書きになった『ユング心理学入門』 です。ユング、フロイトなど深層心理を強く探求された学者の流れを汲まれた本ですのでこの方面、分野についての 本としては非常に優れており、将来何かの役に立つのではとおもっています。 と威勢良く紹介したのですが 楽天ブックスたよりないで…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

zenzenの放送大学奮闘紀 その25

認定心理士の認定に必要な単位を中心に受講計画を組みました。 しかしながら、認定心理士の認定資格だけでは何もできないのが現状です。 そこで今、一番近道な方法を考えて見ました。 1.博士課程修了後に取得する資格。  とうぜん臨床心理学博士号を取得後に 放送大学と博士課程で取得した単位からおそらく大丈夫  と思える心理系…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

zenzenの放送大学奮闘紀 その19

今回は放送大学で勉強した後のことを書きます。 放送大学で勉強し、認定心理士をとったあと、どうしましょう。 私の考えではやはり臨床心理学の大学院に進もうと考えています。 もちろんですが『通信制』です。社会人をやめてまでとは思いません。 わが社の頼りになる総務部長にお伺いしたところ、私費ならばなんら問題ないとの事でし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more